大阪府内初 スターハウスの外断熱鉄筋コンクリート住宅
by yield-sumiyoshi


RFコンクリート打設。

今回のコンクリート打設は、2階の躯体と屋上の床になります。
4mの竹で壁の中をついています。
e0255842_2084972.jpg

屋上の排水口に向かって勾配を付けながら、左官さんが均していきます。
e0255842_2012824.jpg

打設後に、鉄筋に付着したコンクリートを取り除いていきます。
e0255842_20135634.jpg

本日も順調にコンクリート打設が完了しました。
前面道路に規制があるため、警察に道路使用を提出して、打設当日には警備員を2名配置して、一般車両や通行人の誘導を行います。
e0255842_20302853.jpg

[PR]
# by yield-sumiyoshi | 2012-02-25 20:06 | 2階躯体工事

明日は、コンクリート打設です。

RFのスラブ配筋も完了し、明日はいよいよコンクリート打設です。
e0255842_204235.jpg

[PR]
# by yield-sumiyoshi | 2012-02-24 20:00 | 2階躯体工事

型枠が完了しました。

明日は、RFスラブの鉄筋材搬入です。
ベニアに白いものをグリット状に打ち込んでいるのが、天井インサートです。
内部の天井を吊りこむ為に、コンクリートに打ち込んでおきます。
e0255842_19593517.jpg

[PR]
# by yield-sumiyoshi | 2012-02-22 19:50 | 2階躯体工事

壁内の清掃

外部の壁の建込みに入る前に、壁内の清掃を行っています。
e0255842_19471036.jpg

e0255842_19482868.jpg

[PR]
# by yield-sumiyoshi | 2012-02-21 19:44 | 2階躯体工事

RF

R階のスラブを貼っています。
e0255842_19241044.jpg

e0255842_1925385.jpg

ベニヤを敷き詰めて、この後に鉄筋を配筋します。


尚、ワッフル工法の場合は、このベニアをワッフルボードで施工しますので、解体をする必要がなく、支保工を解体する前に、電気の配線などができ、スラブの養生期間を保ちながら内装の工事に取り掛かれます。
[PR]
# by yield-sumiyoshi | 2012-02-19 19:21 | 2階躯体工事